FMやまと

Brazilian Night Driving

77.7MHz FMやまと
コウ ヨシザキのサウンドキュービック
毎週火曜日20:00〜20:30

2019.10.08放送回

Playlist

  1. Brazilian Love Affair/ George Duke
  2. Brazilian Love Affair/ Shakatak
  3. Brazilian Rhyme/ Earth Wind & Fire(Re-edit)
  4. Brazilian Rhyme/ Marcu Miller

Texts


(コウ)コウヨシザキのサウンドキュービック。火曜の夜いかがお過ごしでしょうか。コウヨシザキです。

(川島)アシスタントの川島ノリコです。この番組はこだわりの音楽と最新の時事経済ネタまで幅広いテーマでお届けする大人サロン番組です。

(コウ)今日は32回?

(川島)32回目です。10月も2週目ですね。消費税10%になって何か変わったなってありますか?

(コウ)やっぱりね、キャッシュレス?

(川島)そうなりますよね。恥ずかしいことに現金の手持ちがって言う事ありません?

(コウ)現金がなくてってこと?

(川島)現金を使わないからお財布になくても、 Suica でだったりクレジットカードで購入していて現金が無くてびっくりと。後は、増税前にクレジットカードで買い物をしすぎて銀行のお金がなかった。それもすごく恥ずかしくて。

(コウ)確かにね皆さんに起きていると思います。現金で使っている部分とカードとかで使っている部分てなんとなくバランスとっているじゃないですか。それが今回の消費税でバランスが崩れちゃってるんで…

(川島)今までは銀行に行っていくらかおろしてみたいな感覚で、 その時に見るじゃないですか。でも見ないで全てクレジットにしていたら色んな所から引き落としが来ると無くなっているみたいな。

(コウ)川島さんもそうか。実は僕も全く同じ状況で、ここ何ヶ月かクレジットの支払いが来るとあれ?って。

(川島)学生の時ぶりに銀行にお金が入ってなくて、やだ恥ずかしいて思いました。引き落とせないとかならなくて良かったっていうぐらい。

(コウ)そうですよね。それでトラブルになっている方もいらっしゃるかもしれませんけど。個人のキャッシュマネジメントが 結構大変な。

(川島)今日ですが、まず始めにお知らせがありますね。

(コウ)今月の29日火曜日夜20時ですが、第2回の公開生放送をお届けすることになりました!

(川島)ちょうどいい時期ですね。寒くなくて。少し涼しくなってくるいいぐらいだと思いますけどね。

(コウ)ぜひビール片手に、まだラグビーワールドカップの期間中でしょ?

(川島)試合と重なってなければいいですね。

(コウ)最近それがあるからね。 リクエスト、お手紙、メッセージ…

(川島)29日に合わせて、この日にと書いていただければ。直接目の前に来ていただければお話もできるし。

(コウ)是非インタラクティブに進めていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

(川島)メールアドレスって今までずっと言ってなかったですけど、sc@fmyamato.co.jpでお待ちしております。今週はどんなテーマで行きますか?

(コウ)先週は久しぶりの経済ネタということで、上場というテーマでお送りしました。あの後気のせいかもしれないんですが、日経とか経済メディアでも上場だとか非上場だとか、そういった会社がどうしたのこうしたのと結構触れられていて、このテーマは継続的に追いかけて行きたいなと思います。

(川島)やっぱり吉崎さんならではですもんね。

(コウ)多少ですけれども、関係もありますので私が知ってることで皆さんが面白いなと思っていただけることを話していきたいなと思います。さぁ今週ですけれども、上場から打って変わって、すごく普通のテーマなんですけれども…

(川島)珍しい。いつも吉崎さんちょっとひねってるねとかTwitterで目にすることが多いんですが。

(コウ)ひねくれ具合を皆さん気にかけていただいて、今日は素直に。川島さん夜にドライブしたりとかって…

(川島)行きたいですけれど、最近はないですね。

(コウ)最近なかなかお忙しくていらっしゃるし 。

(川島)なんか疲れというか…早く帰りたいとか。でもありましたよね若かりし頃。最近こういう言葉ばっかり言ってる気がする。

(コウ)免許取りたての時とか、ちょっと海を見に行こうとか。やっぱこの辺りだと湘南平じゃない?

(川島) 湘南平は、必ずデートでみんな行く…。行きました。

(コウ)私も、 東京の城南地区にいたんですが湘南平はメジャースポットで。はるばる出かけておりました。大変お世話になった場所…

(川島)デートスポットとして、行く場所としてということですよね?

(コウ)デートだったかはちょっとわかんないんですけど…ということでドライブをテーマに選曲を考えていたんですけど、それを考えてた時に今日はこういうテーマかなと思って、Brazilian Night Driving。

(川島)何ですか?

(コウ)なんだかわかんないですけれど、ブラジリアンなんですよ。

(川島)ブラジリアン?分からない…

(コウ)完全なる和製英語なんですけれど、ドライブというテーマで選曲を考えた時にたまたまBrazilianという単語がつく曲が複数思い浮かびまして。しかもそれってやっぱり夜のドライブだよなーという曲を思いついたので、 こういうタイトルにさせていただきました。では早速1曲目行っちゃいましょうかね。George Duke ジョージデュークというアメリカのミュージシャンの曲でBrazilian Love Affairお届けします。

(コウ)Brazilian Love Affairいいでしょう?

(川島)かっこいいし、フッて変わってるその変わり方も気づかないくらい自然に…両方かっこいいですね。

(コウ)DJ熊坂ミックスで、途中で変わったんですよ。George Dukeのこの曲からShakatak シャカタクのカバーしてるバージョンに変わったんですけど。

(川島)シャカタクは、教えてもらって今日私スマイルでもShakatakの曲を…演奏していたのは葉加瀬太郎さんですけど。あの感じいいですね。

(コウ)非常に軽快なテンポとメロディも美しくていい曲なんですけど、僕はGeorge Dukeそのものが好きなのね。

(川島)いつ出会ったんですか?曲を知ったのは。

(コウ)中学ぐらいの時からずっと聴いていて、「吉崎さん一番好きなアーティストを一人だけ挙げるとしたら誰ですか?」と言われたら僕はこの人をあげますね。その位素晴らしく尊敬できるミュージシャンでして、人間的にも素晴らしい方でライブも何回か日本やアメリカでも行ったんですが、本当に温かみのある方で素晴らしい方だなと思っていたんですが、残念ながらお亡くなりになってしまったんです。でもこのShakatakを始めIncognito インコグニートもそうですけどこの曲を結構カバーしてまして、未だ演奏し継がれている曲なんですね。今度のコウヨシザキバンドのライブでもこの曲をやります。

(川島) 10月20日の。

(コウ)ですので、 頑張って練習しています。この曲をバンドでやるというのがひとつの夢だったので。

(川島) えー…いけないの悔しいな。

(コウ)タイミングの問題もありますので、まあまたやりますけれどリスナーの方でも興味がある方は是非ライブの方にも足を運んで頂ければなと思います。

(川島) 500円じゃなくて何でしたっけ?すごい安かったですよね。

(コウ)ドリンク付き1000円です。皆さん文化祭的なものなので是非よろしくお願いします。では、曲からドライブの話にまた戻しますか。ちょうど番組が始まる前にドライブの話で二人で盛り上がっていたんですが、最近の若い方ってドライブするかしないか…

(川島)私はしないっていうのが若者の…学生と一緒にお仕事をしているとそもそもお金がもったいないとか、使わないとか。デートとかどうするのと聴いても、電車で行けばいいとか。草食系が増えているというのはそういうところもあるのかなと思いますけどね。

(コウ)車を持つ、 車でデートする=非草食系っていう感じ?最近若い人に車でしか行けない所にデートする時どうするの?て言ったらそういう場合は車借りるんですよ。朝8時に駅で待ち合わせてレンタカー屋さんでレンタカー借りますと。それで、 夜20時にレンタカー屋さんに一緒に返しに行きます。二人で返しに行くってそれでおしまい?ドライブの醍醐味ってその後からじゃないのって…

(川島)皆さんはもっと夜遅くの時間と言うか、 なんなら次の日の朝て感じですよね。

(コウ)ですよね。やっぱり時間と空間を超えることができるのがまさにドライブなんじゃないかな。

(川島)すごいいい言葉ですね。きれいにまとめました。

(コウ)そういうことでしょ? その後めくるめく世界もあるかもしれないし、悲しみにくれることもあるかもしれないし…

(川島) ふられちゃったりすることもあるかもしれませんし…

(コウ)色々頭の中で妄想しちゃっていますけど…

(川島)皆さんも多分この時間お酒を飲みながら、過去の自分のことを思い出していらっしゃるんじゃないかと思いますが。是非そういうつぶやきを#コウヨシザキ、または#サウンドキュービックでお願いします。

(コウ)という、何の話なんでしょうということなんですが。

(川島)みんなありますよ。ドライブとか今聴いてくださっている世代の皆さんは色々な事を思い浮かべるんじゃないですか?

(コウ)そうですね。本当に色々なことを思い浮かべる… さっきも話していたデートの話もあればドライブのために音楽を作っちゃうみたいな。

(川島) そうそう。カセットテープで一生懸命選曲をしてとか、海の方に行くんだったらサザンとかみたいとかな感じでやっていたのが、 今は iTunes だったり…

(コウ)プレイリスト作ったりとかね。随分手軽になりましたけど。

(川島) あれを作っている間が、その人を想う時間でもある。

(コウ)川島さん自身の体験を言っちゃっている…

(川島)だってみんなそうじゃないですか?

(コウ)相手の喜ぶ顔というかね。 僕はマニアックな曲をかけすぎちゃって。結構引かれてましたね…笑 変拍子の曲とかかけちゃったりしてね。これ5拍子なんだけどみたいな…

(川島)その会話難しいなー高校生とかそのぐらいの時にされたら、何その話とか…

(コウ)高校生の時はまだ車乗ってないから。大学の時ね。

(川島) 皆さんのドライブネタ聴きたいですね。

(コウ)聴きたいですね。ドライブに関するエピソードも是非。

(川島)世代でやっぱり別れるなっていうのが。私たちと熊坂さんではちょっと…

(コウ)熊坂さんって走り屋でしょ?どちらかと言うと…

(川島)走り屋?!私も知らないネタを…。

(コウ)あ、違うの?

(川島)走り屋ではないけど、音楽がカセット…子供の時はあったかもしれないけれど今は違うと 。

(コウ)なかなかこのテーマ尽きないですね。 盛り上がりますね。

(川島)尽きないと思いますし、多分今日皆さんもあーあの時はとか、 こういうセットリストがよかったとか出てきそうですね。

(コウ)是非そういったセットリストのご紹介とかも Twitter とかソーシャルでもお願いできればと思います。では、今日は実は2曲しか用意してなくてですね、ただこれもまた複数のバンド・ミュージシャンを繋げてご紹介することになりますが、Earth Wind & Fire アースウィンド&ファイヤーのこれも超メジャーな曲ではないんです。 でもいい曲ですねBrazilian Rhymeお届けします。

(川島)これは曲が変わった時に違うのがさっきよりわかりやすかったです。

(コウ)分かりやすかったでしょ。これはですね、同じ曲なんですが Marcu Miller マーカスミラーっていうアメリカのミュージシャンのカバーをお届けしました。Marcu Miller はアメリカで最も尊敬されているミュージシャンズミュージシャン。ベーシストとして有名なんですが作編曲もすごく行っていてMiles Davis のバンドに20歳そこそこでメンバーになって2〜3年やって、離れてから自分のバンドだとかソロだったり、プロデュースだったり本当に素晴らしい人です。

(川島)最後ベースの音が響きましたよね?

(コウ)彼が出したソロのアルバム。結構初期のアルバムでこのバージョンをやっているんですけどむちゃくちゃかっこいい。

(川島) ベース通な方っていうか、ギターよりベースの音が好きって方多くないですか?

(コウ)そうです。 ベースの低音の領域とリズム?ここに人間はすごく反応するらしく。あと、ベースの音って どうやら女性の体によく響くらしくて…

(川島)分かります。ライブとかでね…

(コウ)モテるミュージシャンてベーシストだという説があって、後藤次利さんよく言われてますよ。

(川島)ああーモテモテなね…

(コウ)彼が自宅でベースをボロンと引くと、そこにいる女性がみんなくらっとしちゃう…

(川島) なんで女性が自宅にいるんだていう話だと思うんですけどね 笑

(コウ)そんなようなこともどこかで言われてましたけどね。ですけど、Marcu Miller は大変素晴らしいミュージシャンでまだバリバリやられていますんで是非皆さんもチェックしていただきたいなと思います。

(川島) あっという間に今日もエンディングのお時間になってしまったんですが…始めにもライブのお話がありましたが10月20日の日曜日13時から中目黒のトライというところでされますね。今回は私は残念ながら仕事で行けないんですが、コウヨシザキバンド。ゲストは?

(コウ)Yukiyo Swift ユキヨスイフトさんと言うプロのトランペッターの女性の方なんですが。 若くしてプロになってバリバリにやってる方なんですが、彼女がですねゲストで入ってくれるんですよ。

(川島) 華やかですね。

(コウ)華やかですね。僕らも極めて今緊張感が高まってまして練習してますけれども、加えてうちのバンドのギタリストKamiyoshi Toshihiko カミヨシトシヒコのトークライブ。日本一の売れっ子ライターが面白い話を皆さんにしますので。

(川島)どんな話か気になりますね?

(コウ)内容は秘密という形で。終わった後にでもご紹介できればなあと思っております。

(川島)あと11月ですが21日木曜日夜19時半から恵比寿。以前開催した場所ですね?

(コウ)前回もここでやりましたけれども、 SKB+のライブをまた行います。

(川島)また追ってお伝えしたいと思います。そして、もう一度繰り返しますが10月29日にはサウンドキュービックの公開生放送となりますのでそちらもぜひ楽しみにしていただきたいと思います。ここまでのお相手は川島ノリコと、

(コウ)コウヨシザキでした。

(コウ・川島)また来週!